福利厚生
キャリアサポート

アシタバでは、スタッフの皆さまに安心して就業いただけるよう、サポート体制を整えています。社会保険や有給休暇などの制度はもちろん、子育てのための支援、国内宿泊、海外宿泊、レジャー情報や習い事などの福利厚生サービスをご用意しています。

福利厚生

アシタバでは、スタッフの皆さまにオフタイムを楽しく過ごしていただけるよう、「福利厚生倶楽部」を導入し、福利厚生サービスを充実させております。「福利厚生倶楽部」では旅行や映画、グルメなどのレジャー情報や、趣味・習いごとの教室、育児支援サポートなど、全国さまざまな施設・サービスが、割引・優待価格でご利用いただけます。
※アシタバスタッフとして6か月以上継続勤務した方が対象となります。

  • 宿泊制度

    全国の約20,000のホテル・旅館がお得に利用可能!
    世界中のホテルも会員特別価格でご利用いただけます。

  • ライフサポート

    各種支援制度・優待制度が満載!
    例えば…育児サービス補助
    一時保育料金1時間あたり300円補助

  • 各種お祝い・支援制度

    成人のお祝いから、結婚、妊娠、出産お祝い、定年退職のお祝いまで…
    人生のイベントにはお祝いをお贈りします。
    資格取得の支援制度も充実しております。

  • 暮らし無料相談ダイヤル

    緊急の際もこれで解決!
    健康相談、育児相談、介護相談、暮らしのトラブルなど日常生活を全般的にサポートします。

  • 家族も使える!
    当社の福利厚生制度

    宿泊は3親等、宿泊以外は2親等までご利用可能。ご家族も同条件でご利用可能です!

  • 福利厚生倶楽部

各種保険

アシタバは社会保険(健康保険・厚生年金保険)と労働保険(雇用保険・労災保険)の適用事業所となっています。健康保険・厚生年金保険と雇用保険・労災保険は、一定の要件を満たした方の加入が義務づけられています。労災保険については、就業中の方全員に適用されます。

加入資格について

■健康保険・厚生年金保険

1週間の所定労働時間が30時間以上(正社員のおおむね4分の3以上)で2ヶ月を超える契約期間がある場合加入することになります。

■雇用保険

1週間の所定労働時間が20時間以上で、31日以上の雇用が見込まれる場合、加入することになります。

加入手続きについて

加入資格が生じる仕事に就かれる場合は、入社手続き時に加入手続きをいたします。
入社手続きの際には、雇用保険被保険者証・年金手帳・基礎年金番号通知書をお持ちください。

■加入手続きに必要な書類

□雇用保険被保険者証
雇用保険被保険者証
  • 以前就業されていた会社で雇用保険に加入されていた場合
    交付されているものです。(縦5~8cm、横18cmほどの大きさです)
□雇用保険被保険者証
雇用保険被保険者証
  • 以前就業されていた会社で雇用保険に加入されていた場合
    交付されているものです。(縦5~8cm、横18cmほどの大きさです)
□基礎年金番号通知書

年金手帳がオレンジ色の方のみお持ちの書類です。

  • アシタバでは協会けんぽ(全国健康保険協会管掌健康保険)に加入しております。
    制度についての詳細は、協会けんぽ(全国健康保険協会)管轄支部 までお問い合わせください。

定期健康診断・
ストレスチェック

スタッフの皆さまに心地よく働いていただくうえで、健康管理はとても重要です。アシタバでは、皆さまの健康管理の一環として、各営業拠点にて定期健康診断を実施しています。受診対象の方は、当社が指定した診療機関にて受診することが出来ます。

有給休暇

有給休暇は入社日を起算とし、6か月経過した時点で取得資格が付与されます。以後、アシタバで継続してお仕事される方には、その後1年毎に勤務年数およびその期間の勤務日数に応じて所定日数が付与されます。

取得資格について

■有給休暇付与条件と付与日数

有給休暇は入社日を起算とし、6か月経過した時点で取得資格が付与されます。以後、アシタバで継続してお仕事される方には、その後1年毎に勤務年数およびその期間の勤務日数に応じて所定日数が付与されます。 ※下記、付与日数表参照
有給休暇の有効期限は2年間です。有効期限内に取得されなかった場合は消滅します。有効期限内であっても契約が終了した場合には、取得資格も消滅します。

■付与日数表

(1)週所定労働日数が5日以上または週所定労働時間が30時間以上の労働者
労働日数(出勤日数) 勤続年数
週所定
労働日数
年間所定
労働日数
6ヵ月 1年6ヵ月 2年6ヵ月 3年6ヵ月 4年6ヵ月 5年6ヵ月 6年6ヵ月
5日以上 173日以上 10日 11日 12日 14日 16日 18日 20日
(2)週所定労働時間が30時間未満の労働者
労働日数(出勤日数) 勤続年数
週所定
労働日数
年間所定
労働日数
6ヵ月 1年6ヵ月 2年6ヵ月 3年6ヵ月 4年6ヵ月 5年6ヵ月 6年6ヵ月
4日 169日〜216日 7日 8日 9日 10日 12日 13日 15日
3日 121日〜168日 6日 5日 6日 8日 9日 10日 11日
2日 73日〜120日 4日 3日 4日 5日 6日 6日 7日
1日 48日〜72日 2日 1日 2日 2日 3日 3日 3日

有給休暇使用上の注意

□有給休暇の使用は契約労働日(派遣契約期間内の定められている勤務日)に限られ、原則1日単位の取得です。
□有給休暇は、所定休日および派遣先のお休み(夏季休暇・年末年始休暇・祝日等)には利用できません。
□業務の正常な運営を妨げる場合は、有給休暇使用日を変更することがございますので、ご了承下さい。

産休・育休制度

一定の条件を満たすご就業中の方が希望された場合には、産休・育休を取得できる制度がございます。

キャリアコンサルティング

当社が雇用しているすべての派遣スタッフの皆さまを対象とした、キャリアコンサルティング窓口を設置しております。
キャリア全般についてのお悩み、ご相談について、コンサルタントが1対1で面談いたします。

予約・お問合せ
ご相談の内容が、キャリアコンサルティングに当てはまらない場合は、別の相談窓口をご紹介いたします。

教育訓練計画

ご就業いただいている派遣スタッフの皆さまの、就業経験やキャリアコンサルティング結果に基づき、ご希望に則した段階的かつ体系的な教育訓練を実施することで、派遣就労での「専門性の向上」や「職務の幅の拡大」等のキャリア形成を支援し、「正規雇用化」等の処遇向上に繋げることを目的としております。

■教育訓練計画概要

対象 当社が雇用する全派遣社員
実施内容 入職時から1~2年程度は基礎的・共通的な教育訓練を中心に、業種・職種に応じた分野別・専門的な教育訓練も必要に応じ実施いたします。さらに勤続年数や職歴を踏まえて、本人のキャリアアップに資するスキル・知識の習得、ご支援をいたします。また、無期雇用派遣社員については短期的な視点のみならず、中長期的なキャリア形成をより一層重視したキャリアコンサルティングや教育訓練の実施、キャリアパスの実現を目指します。
実施時期・頻度・時間 入職時の訓練を含め、少なくとも雇用開始後3年間は年1回以上の教育訓練の機会を提供し、その後のキャリアの節目等の一定期間ごとにキャリアパスに応じた研修等を実施いたします。実施期間は、フルタイムで1年以上の雇用が見込まれる方に対し、少なくとも最初の3年間は、毎年概ね8時間以上の教育訓練を実施いたします。
実施方法
  • eラーニング
  • 外部の教育訓練機関との連携
  • 派遣先におけるOJT及びOff-JT
  • 派遣元社内での研修
勤務上の取扱い 当社が指定した段階的かつ体系的な教育訓練については、有給かつ無償で行います。

■教育訓練体系(オフィスワーク)

STEP1
入職・1年目
STEP2
2年目
STEP3
3年目
STEP4
4年目
LEVEL ●就業先のガイダンスや
指示の下で基本的なことは実践できる
●就業先のガイダンスや
指示の下で独力で実践できる
●担当業務上の問題点を発見し
改善に向けた提案ができる
●就業先や業種が変わっても
独力で実践できる
●後進の手本となっている
テクニカルスキル
  • Excel基礎
  • Word基礎
  • Outlook基礎
  • Excel実践
  • 便利なExcel機能
  • 2010Word実践
  • Excel応用
  • Word応用
  • Powerpoint実践
  • わかりやすい資料の
    作り方
ビジネススキル
  • 派遣就業の留意点
  • ビジネスマナー
  • 仕事の進め方基礎
  • ビジネス文書の知識
  • ビジネスメールの知識
  • ビジネス電話対応
  • コンプライアンス研修
  • 業務改善PDCAサイクル
  • クレーム対応
  • お客様満足度向上
  • 会話の基本テクニック
  • 発声発音
  • 問題解決応用
  • ロジカルシンキング
  • タイムマネジメント
  • 論理的
    コミュニケーション
  • リーダーとしての心構え
  • チームビルディング
  • コーチング
  • ファシリテーション
  • 自社の理念、ミッション
  • 管理者の位置付けと役割
  • マネジメントスキル
キャリア ◎雇用情勢や働き方を知る
◎自己分析
◎仕事、未来の選び方 ◎就職活動対策(履歴書、職務経歴書の書き方・面接)
専門 ◎簿記学習
  • 詳細については、対象となる方に別途ご案内いたします。
  1. TOP
  2. 福利厚生 キャリアサポート